YouTubeで未来を切り開く

【YouTube】パワーチャンネルを作って月収50万円を安定的に得るには

未来ユーチューブ研究所へようこそ!若宮です。

 

 

YouTubeのアドセンスを使って稼いでいく中で、やはりチャンネル作りが大切になっていきます。

 

安定して稼いでいくにはチャンネルにパワーが無くてはいけません。

 

このチャンネルパワーは造語ではありますが、実践すると納得していただけると思います。

ある程度チャンネルが育つと、ほとんどの動画が自然に再生されます。

 

「チャンネルパワー」という言葉がしっくりきますよ。

 

そして、パワーチャンネルを所持すると、驚くほど簡単に稼げます。

 

1日10分で月100万など嘘くさい謳い文句が世間に流れていますが、あながち嘘ではないんです。

ただ、YouTubeにおいては、パワーチャンネル所持が絶対条件です。

 

ここまでが大変ですが、必ずあなたの自由のため役に立つことでしょう。

 

そしてこの面倒な過程をこのブログで解説していますので他の記事もよろしければお読みください。

ということで、今回はパワーチャンネルを構築のキモを説明します。

YouTubeパワーチャンネルとは?

パワーチャンネルとはそのチャンネルに強さがあるって言うこと。

 

月20万〜を稼ぐチャンネルはパワーチャンネルと言っても良いでしょう。

 

チャンネルが成長した状態で、一個のチャンネルだけで月収20万円規模の収益を生み出すチャンネルです。

 

※芸能などのトレンドでなく資産になる動画が溜まった前提でお話しさせていただきますね。

 

とても魅力的なチャンネルですよね・・・

 

ある程度チャンネルが強くなると再生数もかなり安定してきますよ。

過去に投稿した動画がある程度再生され、新規投稿した動画もすぐに再生数が伸びていきます。

 

ここまでくると、動画が再生されないな〜っていう不安がほとんど無いのが特徴と言えますね。

登録人数が伸び続ける状態

パワーチャンネルにもなると毎日登録者が増えていきます。

 

チャンネル登録者が増えれば増えるほど、新規動画の再生も安定感が増しますよね。

時間とともにチャンネルもどんどん力を増していきます。
とてもイイ状態だと言えますよね!

 

若宮の所有チャンネルは月5000〜6000人増加していきます。(ちなみに収益は月50〜100万規模です)

パワーチャンネルの特徴

上記の様な状態のチャンネルを勝手に「パワーチャンネル化」と名付けます。

 

それでは、どんなチャンネルがパワー化するのでしょうか?

パワー化しやすいチャンネルの特徴を上げていきましょう。

特化型チャンネル

パワー化するチャンネルのほとんどが特化チャンネルです。

 

今でも顔出しYouTuber型だとバラエティ系もいますが、現在のYouTube界は、特化型が優遇されている傾向ですね。

 

視聴者にとってもチャンネルのコンセプトがわかりやすく、求めている動画が見られる可能性が高いので、チャンネル登録数が高まる傾向にあります。

 

チャンネル開設当初ですと、チャンネル登録者の効果は感じにくいと思いますが、3000人クラス以上から妙に新規動画の伸びが良くなります。

 

なので、YouTubeチャンネルを作ったばかりで再生数よりも登録率を上げる方が後々パワー化する可能性が高まりますね。

ある程度、チャンネル内に動画数が溜まったら(目安として150動画ぐらい)登録者を増やすことを意識して動画を投稿していきましょう。

高評価が多い

パワー化するチャンネルはやはり高評価が多い傾向にあります。

 

一部炎上系で過激な内容が視聴者を集めているチャンネルもありますが、低評価が多くなり、いい方向に推移しないのでオススメしません。

 

視聴者にとってプラスの感情を届ける動画が、長く生き残る上で重要な要素になります。

 

そして高評価動画の方が検索結果や関連動画に優遇されますので、多くの視聴者にアピールすることが出来ます。

そこでコンセプトがしっかりとしたチャンネルを用意しておくと、パワー化が早まるという事ですね。

ヒット動画が複数存在

人気YouTubeチャンネルとはいえ全てがヒット動画では無いはずです。

中にはハズレの動画もあるでしょう。

 

しかしパワー化するきっかけは大抵一本のヒット動画からパワー化が始まります。

そしてその一本の動画から何個かの動画に再生数が伝染して数本のヒット動画が生まれ始めます。

 

こうなるとパワー化になるのも時間の問題ですので、数本だけでいいのでヒット動画を作成しましょう。

 

作成というか産み出しましょう。

ここが頑張り所です!

 

ヒット動画はきちんとした手順で作成を続けていれば必ず生まれますので、諦めずに継続が肝心です。

勿論、根性だけではだめなので、戦略も考えましょう。

100〜300個ほどの動画数が必要

パワー化するチャンネルはよほどのまぐれ当たりが無い限り、ある程度の動画数は必要になります。

 

ジャスティン・ビーバーさんに動画を紹介されれば、それはピコ太郎みたく大ヒットするでしょうけど、そんな事はまずないですw

 

目安として、ジャンルによって違うのですが、100個から300個程度チャンネル内に動画があるとチャンネルの認知度も上がり、いやでも何本かはヒット動画が生まれてくるはずです。

 

そして爆発再生が起こった時ほど、動画数を保有していた方が他の動画に再生がうつりやすいので、全体の再生数が上がりやすくなります。

 

1つのヒット動画を見た人が、同じ人の作成した動画を見たいっていう心境になるからですね。

 

100動画以上を作るのは大変そうだと思うかもしれませんが、一日一日の積み重ねですので、そんなに苦労はないですよ。

2〜3ヶ月の運営歴

チャンネルの評価は運営機関が長い方が評価されやすいです。

だいたい2〜3ヶ月経過すると伸び率も上がってくる傾向ですね。

 

トレンドネタを利用すれば、もっと早くなりますが、トレンドでなくてもどのチャンネルも2〜3ヶ月過ぎた当たりで、再生数が数10倍に膨れ上がるので、そこまでは放置しないでチャンネルを育てる方向で進みましょう。

 

1回チャンネルが育てば、少ない労力で稼げますので頑張るしかないですね。

最初の頃は再生数の伸びの悪さは気にしなくて良いです。

 

登録率や再生維持率を意識して、続けることが重要になります。

とにかく諦めずに行動

まあ、ちょっと根性論になりますけど、YouTubeは諦めずに継続するのが一番の近道です。

 

最初から大ヒットする動画なんて作れませんし、地道に動画を作成するしか道はありません。

かといって、闇雲に動画を乱発しても意味がありません。

 

そのために

 

 

・上手くいっているチャンネルを参考にする

上手くいっているチャンネルには必ず理由があります。

 

トレンドとのタイミングなのか?動画の質なのか?キーワード選定なのか?サムネイル?

その何故?と思う理由を自分なりに考えて作成しましょう。

 

分からなければある程度の要素をマネをしてもOKです。

 

 

・動画数本〜数十本ではまだわからない

YouTubeを初めて数本〜数十本で制裁されないじゃないか?と嘆いてもそれは無理です。

圧倒的に動画数が足りません。

 

初心者が狙った一本の動画でヒットさせるのは難しいので、仕方無いですよね。

動画を作成して動画数が増えてくれば、後々ヒットしなかった動画が、後で爆発する可能性もありますので、種をまく感覚で継続です。

 

 

・改善を重ねて動画投稿する

動画を投稿したら動画を投稿しっぱなしにするのではなく、動画のアナリティクスを見てみましょう。

 

◎どんな件枠ワードからきたのか?

◎どんな関連動画からきたのか?

◎再生維持率はどのくらいか?

 

このようなデータをとって、次の動画へ繋げましょう。

 

ヒントはYouTubeに転がっていると言っても過言ではありません。

人の動画をチェックし、自分の動画とどこが違うのか?

 

画面の左右に並べてじっくり見比べるくらいしてもいいでしょう。

 

そしてどうすればもっと視聴者に見て貰える動画になるのか?

 

そんなことを日々考えて動画を作成していけばパワーチャンネルはあなたにも作れます。

わからない箇所があれば若宮に聞いてください!

最新情報をチェックしよう!
>自由を手に入れる

自由を手に入れる

稼ぎまくるとダラダラするのちょうど真ん中。 Youtubeを使ってあなたの理想のライフスタイルを!

CTR IMG