YouTubeで未来を切り開く

YouTubeで稼ぎ続けるために動画数はどのくらい必要か 1日の投稿数は?

未来ユーチューブ研究所へようこそ!

 

 

YouTubeに動画を更新していく中で、最初はそりゃもう壊滅的に再生されないんですよ。

 

ここで躓く人が大多数。逆にここを乗り切ると成功まであともう一歩です。

 

若宮が成功できた最大の理由がこれです。継続して動画を投稿したということですね。

 

 

それでは、YouTubeで稼げるようにするために、果たしてどの程度動画を作成すればいいのか?

気になるところだと思います。

 

この疑問は誰しもが抱いたことがあるでしょう。

 

 

YouTubeのチャンネルを開設し、睡眠不足と闘いながら、来る日も来る日も動画をアップし、先が見えない・・・

 

いったい何動画アップすれば稼げるようになるのか?

 

 

そんな疑問がよぎりますよね・・・

 

その答えは誰にもわかりません。

 

多分Googleすら明確な答えは出せないはずです。

 

でも、今回はそれを考察したいと思います。

YouTube動画の大量生産は必要?

動画を何個アップしたら稼げるようになるのか?

 

 

これは、本当に場合によるので明確な答えは闇の中です。

 

 

でも続けているうちに必ず変化は起こるんですね。

 

動画をアップしてもアップしても全然再生されない・・

 

そんな苦痛と戦いながら動画をアップしているときにいきなり再生数が急上昇することもあります。

 

これは若宮が放置していたチャンネルを再開させて1週間たった時のグラフです。

この伸び方がYouTubeの醍醐味、やめられませんw

 

※このジャンルはまだまだライバルが少なく伸びる要素しかありません。

詳しく聞きたいのであればメッセージください。こっそりお教えします。

 

 

 

 

そういう上昇曲線と下降曲線を繰り返すうちに、気がつくと安定したアクセスに恵まれる状態になっていきます。

 

それはいつなのか?いったい何個動画をアップしたら稼げるのか?

 

 

その答えはあります。

 

なんらかの値を超えたタイミングでドカン!と来るんです。

 

 

それも何段階も!

 

ただ、そこにたどり着くのに答えは一つではないです。

 

動画投稿数だけではなく、再生時間や登録者数、投稿数、投稿ペース、コメント率など様々な要因が重なり、チャンネル評価が上がるからですね。

 

 

人によっては1日10個というハイペースで動画を量産しまくって収益化に成功した人もいれば、1日1,2個程度、下手をすれば月に10個ぐらいしか作成しないのに、売り上げが倍増するっていうケースもあります。

 

しかし、2019年では動画の大量投下はスパム行為と判断されて、チャンネル停止などに陥るケースもあるので、注意しましょう。

 

若宮的には上限は5動画、1〜3動画ほどが現実的だと考えています。

結局何個アップしたらYouTubeで稼げるの?

結論から。まずは動画を一つのチャンネルに100個は作りましょう。

 

話はそれからです。

 

 

チャンネル内に動画が100個あって、登録者も100人以上いる状態。

 

ここまでくれば動画の方向性やクオリティといったものが、レスポンスとして表れます。

 

逆に言うと、そこに至るまでは、動画内でどんなに凝った仕掛けをしても、そもそも視聴されず意味がないです・・

 

そして、200本アップロードして暖まったチャンネルで、次の100本で収益化を決める。

 

 

そんなシナリオが再現性も高く夢物語に終わりません。

 

1日10個も作る必要はありません。

 

2〜6ヶ月かけて100本制作し、次の100本は視聴者のレスポンスの良い方向性に搾り、よりクオリティにこだわって丁寧に作る。

 

そんなイメージで頑張っていきましょう。

動画数だけにこだわって良いのか?

動画のクオリティももちろんある程度は必要ですが、そんなにこだわる必要はありません。

 

YouTubeの凄い所は、素人感まるだしの動画が、プロが作ったハイクオリティの動画を再生数に於いて軽く上回ってしまうという事です。

 

一部の技術的なプロフェッショナルではなく、アイデアされあればどんな素人にも発信できてしまう。

 

結果、これまでの既成概念にとらわれない新しい表現が生まれてくる可能性があるということなんじゃないかと思います。

 

若宮
ポイントは、独りよがりのハイクオリティ<視聴者目線の丁寧な動画

 

でも、ある程度体裁を整える必要はありますからね。

 

同じテキスト動画でも、ちゃんと見やすい字体、見やすい速度、サイズで表示しているか?

綺麗なスライド写真と適切な音楽を使用しているか?

 

そういう最低限のレベルは必要ですよ。

 

 

また、初期は量をこなすことが大事ですが、最初のジャンル選定はしっかりとやる必要があります。

 

ちゃんと需要のあるジャンルとそのチャンネルをよく観察し、自分自身の方向性を決めてスタートするのが大事です。

YouTube動画数まとめ

動画数はどのくらい必要か?ということですが、だいたいの数はあっても明確な数字はありません。

 

チャンネルの動きをみつつ、適切に運営していくことが重要でしょう。

 

 

人によって動画数が違ってくるのが一概に言えないのです。

 

でも、神様は見てくれています。

 

きちんと真面目に動画を作っていれば報われる日は突然訪れるってことです。

とにかくコツコツと継続していくことが大事です!

 

腐ることなく、頑張って日々、動画投稿していきましょう。

 

 

このチャンネルどうですか?と聞いていただければお答えしますよ♩

最新情報をチェックしよう!
>自由を手に入れる

自由を手に入れる

稼ぎまくるとダラダラするのちょうど真ん中。 Youtubeを使ってあなたの理想のライフスタイルを!

CTR IMG