YouTubeで未来を切り開く

YouTubeで稼げる動画のネタ元と探し方!

こんにちは!若宮です。

 

 

あなたは芸人さんはいますか?

若宮はアンジャッシュさんが昔から好きでした。

あの芸術的なコントは今見ても面白いです。

 

最近ではサンドウィッチマンさんが好きでYouTubeでも見てしまいます。

 

まあテレビに出てくるような芸人さんは大体面白いですよね!

 

コントなり漫才なり、そのネタがキモです。

 

 

 

YouTubeに動画を投稿して稼ぐにあたっても、肝心なのはやはりその動画のネタですよね。

どんなネタで動画を作るか?が重要ですね。

 

今回は動画作りに欠かせないネタ探しについて説明していきましょう。

 

 

YouTubeの動画は全くの0から構成を考えるのは至難の業です。

 

どんな人気YouTuberでもネタ元があったりしますからね。

 

今後、YouTubeで稼ぎ続けるために、豊富なネタ元を知ることは、かなりのアドバンテージになります。

 

そこでネタ元になるであろうサイトをいくつか公開しますね。

ネタの仕入れ先

人が集まる!関心がある!そういうところにネタは転がっているものです。

 

多くの人が集まっているところで、多くの人が感心があるネタをピックアップして扱えば、自然と多くの人が関心のある動画ができあがります。

 

といっても町に繰り出して、それを見つけるのはなかなか大変ですよね。

 

副業で稼ごうという人にとってみれば、そんな時間をかけるのは大変ですよね。

 

なので、ネットから探すのが一番手軽なわけです。

 

今の世の中、ネットがあれば情報収集には困りません。

ということで、ネットから情報を集めるときに使えるサイトをご紹介していきましょう。

2チャンネル勢いランキング

これは2ちゃんねるの掲示板のスレッドに対して、投稿数の上がり方を「勢い」としてランク付けしているサイトです。

特にトレンドネタを集めるときに効果的なサイトですね。

 

ここからどんな出来事が今話題なのか?

人々は何を思っているのか?を知ることが出来ます。

 

2ちゃんねるの発言をまとめた動画も人気がでやすいので、是非挑戦してみて下さいね。

まとめ系ブログ

まとめ系ブログは分野に応じた情報を手っ取り早く集めることが出来ます。

各ジャンルの情報とコメントを見ることが出来ます。

 

特に特化型チャンネルを使うときの情報源として活用出来るので特化型で使う「キーワード+まとめ」で検索すると参考になるサイトがたくさんでてきます。

 

とても参考になりますよ。

NEVERまとめ

こちらも有名ですよね。

とても参考になるサイトです。

 

最初から情報がまとまっているので、情報集めの時間がかなり短縮されます。

しかも視聴数やお気に入りも見られるので需要も把握出来るという優れものです。

 

 

このNEVERまとめから様々なサイトへ飛ぶことも出来るので、更に深掘りすることも可能です。

どんなジャンルでも使えるようなサイトなのでNEVERまとめのチェックは忘れずに行いましょう。

グノシー

グノシーはご存知ですか?

 

現在話題になったニュースをまとめているサイトになります。

スマホアプリもあり、とても見やすいです。

 

 

トレンド系ニュースだけでなく、面白記事やネタ的記事もまとまっているので様々なジャンルに活用できます。

しかも、ネットで話題になっている物を厳選しているのでネタ元としてかなり強力と言えます。

 

 

こちらもまとめキュレーション系サイトになりますので、リンクをたどれば、オリジナルのサイトに行けます。

そこから特に特化した情報を集まるという事にも使えますよね。

 

普段から情報収取して損はありませんよ。

Twitter

ツイッターの最大の特徴は拡散力です。

 

そして情報のスピードが圧倒的に早いという事。

 

 

人々の関心がある物はドンドンと拡散されていきます。

なので、拡散されているものが話題のネタということになります。

 

本当のネタ元はツイッターだったという事も結構あります。

 

 

誰かのつぶやきから拡散して話題になるって事ですよね。

 

そのつぶやきをいち早く見つけて、他の2ちゃんねるやグノシーのサイトに載る前に動画を作ることが出来れば爆発的な再生数を記録できるでしょう。

YouTube

灯台下暗し、実はYouTubeこそ最強のネタの宝庫です!

 

YouTubeで特に使えるのは急上昇ですね。

YouTube動画を作るのにYouTubeの動画丸パクリは絶対ダメですけど、人気動画で使われているキーワードは参考になります。

 

 

YouTubeという巨大なプラットフォームで再生回数が伸びている動画は、それだけで関心があるって事ですからね。

 

トレンド動画のメイン使っているキーワードを使って動画を作っていきましょう。

その時に急上昇を見るとYouTubeのトレンドが簡単にわかります。

 

 

そして急上昇に載っている動画で使われている、メインのキーワードをYouTubeで検索して下さい。

するとそのキーワードで他者がどのような動画を作っているのかすぐにわかります。

 

 

そこでライバルが作っている動画はどこからネタを持ってきているのかをリサーチします。

 

 

リサーチすると行き着くネタ元が、2ちゃんねるだったり、グノシーだったりするわけですね!

 

ということで、ここからYouTubeでのネタ元を探す方法を説明していきます。

YouTubeでネタ元を探す方法

1.検索窓にキーワードを入力。

2.フィルタをクリックします。

・1時間以内・今日・今週と選択ができます。おすすめは1ヶ月以内の動画です。

・最新の投稿動画でどれだけ視聴回数があるか調べるクセを付けましょう。

3.調べたい動画を選択して下さい。

・視聴回数が多い動画で最新の記事を選択するのがオススメです。

・サムネイルを参考にするのも大切ですね。

4.選んだ動画の「もっと見る」をクリックします。

5.引用元を選択しクリックします。

6.記事元のサイトが閲覧できます。

・ネタ元から自分で動画作成を行うことで良い内容の投稿が出来るようになりますね。

7.引用元記載が無い場合はタイトルの言葉をGoogleで入力し検索します。

8.検索したサイトがでてきます。

YouTubeネタ元まとめ

ネタ元について説明してきました。

 

ネタを探すのはインターネットからがいいでしょう。

 

絶えずアンテナを張り巡らせて、ネタを探すのが一番ですのでニュースなど見るとクセをつけるといいですね。

最初は難しいですが、徐々に習慣になりますよ。

 

 

さらには自分がネタを作り出せればそれにこしたことはありませんね。

 

それは自分がタレントとかだったら可能かもしれませんが、副業ではなかなか厳しいです。

 

 

この記事でまとめたサイトを参考に需要のある動画をガンガン作っていきましょう!

 

発言力が強い人をマメに追い続けるのも面白いですよ。

 

 

ネタ元探し(リサーチ)こそが稼げる秘訣です。

頑張りましょうね。

 

お困りの時は、若宮に連絡ください。

最新情報をチェックしよう!
>自由を手に入れる

自由を手に入れる

稼ぎまくるとダラダラするのちょうど真ん中。 Youtubeを使ってあなたの理想のライフスタイルを!

CTR IMG