YouTubeで未来を切り開く

Youtube スマホとパソコンから動画をアップロードする方法

若宮です。

 

最初は誰もが初心者ですよね。

 

動画をアップロードひとつにしても慣れれば簡単ですが、最初は何が何だかわからなくないですか?

そんな時はググればいくらでも情報は出てきますが、ここですぐに挫折する人も出てきます。

 

ここに到達して、アップロード方法を調べている時点ですでに稼げる第一歩と言えるでしょう!

この調子で頑張っていけば理想の世界が広がりますよ♩

YouTube動画アップロード方法

それでは、動画のアップロード方法について色々と説明していきましょう。

YouTubeで稼ぐというのもやはり動画のアップロードをしなくては稼げませんからね。

 

大事な所ですので注意点なども交えて色々と書いています。

YouTubeは動画や音楽を試聴する人がほとんどですが、自ら動画をアップロードすることが出来ますよ。

 

アップロードの方法を覚えると勿論副業にも役立ちますし、ビジネス等にも有効活用することが出来ます。

是非覚えて活用していきましょう。

 

ここでは細かく、パソコンからのアップロード、iPhoneからのアップロード、Androidスマホからのアップロードなどを説明していきます。

パソコンから動画をアップロードする方法

まず、YouTubeのサイトを開いて、Googleにログインしておいてくださいね。

1.アップロード画面を開く
YouTubeの画面で右上にあるビデオカメラみたいなマークををクリックしてください。

『動画をアップロード』を選択。

2.アップしたい動画を選択する
ここでは、アップロードしたい動画を選択します。

画面中央にある大きな矢印をクリックすると、フォルダーが表示されます。

アップロードしたい動画を決めて、開くから選択するかドラッグ&ドロップをして下さい。

さらに、この画面ではアップロードする動画の公開範囲を決めることが出来ます。

矢印の指す「公開」をクリックすると、4つの選択肢が現れるので、該当するものを選択してください。

この後の作業でも変更可能なので、ミスのないようにと緊張し過ぎたくて大丈夫です。

3.動画のタイトルを決める

動画が決定したら、次はタイトルを決めます。

動画をアップしただけでは、ファイル名がそのまま使用されます。

 

しかし、どこで撮影されたのか?どんな動画なのか?

そういった細かい内容が視聴する人には伝わりませんので、動画の説明も添えておくと親切でわかりやすくなりますよね。

 

・タイトルは、最大半角100文字(全角で50文字)

・説明は、最大半角5000文字(全角で2500文字)

文字数は充分だと思うので、オーバーしないように考えましょう。

4.動画を公開する

最後に「公開」をクリックしたら完了になります。

動画の大きさ、回線の状況によってはアップロードまでに時間がかかることもありますので、慌てずに待ちましょう。

以上がパソコンからの動画をアップロードする方法になります。

若宮
パソコンがあればパソコンが細かい設定も出来るのでパソコンからがおすすめです。

iPhoneからYouTubeに動画をアップロードする方法

今度はiPhoneからYouTubeに動画をアップロードする方法について説明していきましょう。

実はこちらの方が直感的で簡単ですが、その前に準備など確認しておいて欲しいことがあります。

 

それは・・・

Googleのアカウントは取得してますか?

YouTubeのアプリは入ってますか?

ということです。

 

iPhoneにこの二つがないとアップロードは出来ませんので、準備してくださいね。

 

1.動画を選択する

iPhoneにある「写真」を選択して右下の「アルバム」をクリック、そして「ビデオ」を選択して下さい。

その動画のリストからアップロードしたい動画を選択しましょう。

アップロードしたい動画を選択したら、YouTubeのアプリを選択しましょう。

YouTubeへログインし、タイトルを決めて、公開範囲を選択します。

最後に画面右上の「公開」をクリックすると完了です。

 

※公開前に確認して欲しいこと

・動画をアップロードするときにはWi-Fi環境であることを確認して下さい。

時間もかかりますし、データ量を消費しますからね。

YouTubeへのアップロードが完了すると、画面が変わります。

 

メッセージにある「YouTubeに表示」をクリックして下さい。

動画の再生時間などにより、時間も変わってくるかと思いますが、こちらもあせらなくて大丈夫です。

AndroidスマホからYouTubeに動画をアップロードする方法

先程のiPhoneと逆の手順になります。

YouTubeに先にログインして、それから動画を選択します。

じつは、最近のiPhoneはこれでも出来ます。

個人的にはこっちのほうが楽なのでおすすめです。

 

1.YouTubeアプリを開く

2.アップロード画面を開く

3.YouTubeへログイン後、画面右上の『ビデオカメラマーク』を選択

4.画面が変わったらその中の「動画」を選択

動画の選択方法は2種類あります

・動画を撮影してからその撮影した動画をアップロード

・既存の動画を選んでアップロード

通常だと既存の動画を選んでアップロードになりますよね。

 

撮影ノン編集でアップできるならYouTubeライブがおすすめです。

5.タイトルを決める

動画が選択されると画面が変わるので「タイトル・説明・公開範囲」を決めましょう。

6.「紙飛行機」マークを押せばアップロードは完了します。

YouTubeにアップロードした動画を削除するには?

間違って動画をアップロードすることもありますね。

例えば、編集する前の動画とか、アップロードする予定の動画ではなかったとか。

 

はたまた削除した方が良い時など色々な事態が想定されます。

そんなときの為にも動画を削除する方法もきちんと覚えておきましょう。

 

パソコンでアップロード動画を削除する場合

・YouTubeにアクセスして「YouTube Studio」をクリック(旧クリエイターツール)

・メニューから「動画の管理」→「動画」を選ぶ

・削除したい動画横の「チェックボックス」にチェックを入れる

・「操作」から「削除」を選べば完了です。

iPhoneでアップロード動画を削除する場合

・YouTubeで「ライブラリ」→「アップロード動画」を選ぶ

・削除したい動画横にある「・・・」(縦3つの点です)から削除を選べば完了

Androidスマホでアップロード動画を削除する場合

基本的にiPhoneと同じです。

・アカウントから「アップロード動画」を選ぶ

・削除したい動画横の「・・・」(縦3つの点です)から削除を選んで完了

YouTubeに動画をアップロード方法まとめ

YouTube動画のアップロード方法についてでした。

動画のアップロードは難しくないですよね。

むしろ、これが出来ないと話にならないくらいです。

 

ただ気をつけなければいけないのは、アップロードしたものは削除は出来ますが、一度上げてしまうと取り返しの付かない事になる動画があるので注意しましょう。

なので動画をアップする前にきちんと確認してくださいね!

 

その確認事項はこちらです

・著作権を侵害していないか

著作権は最近より厳しいので要注意です。

法律で禁じられていることですし、侵害したとなれば懲役や罰金を科されることもありますので絶対に辞めましょう。

著作権保護された作品を勝手にアップロードするのは違法です。

またBGMや楽曲にも気をつけて下さい。

自分の好きな曲をBGMにしては著作権の侵害になりますからね。

基本的にはフリー素材のものを使用しましょう。

オリジナルのものであれば問題ないですし、差別化もはかれます。

 

・肖像権を侵害していないか

こちらも人権ってことですよね。

被写体の同意があれば良いですけど、勝手に人を写して動画をアップロードするのはダメです。

なので大都会など公共の場所における撮影は気をつけなければいけませんよ。

顔が写ってなければ良いの?

顔をぼかすなど対策はありますが、危ない動画はアップロードしないっていうのが鉄則です。

 

・コミュニティガイドラインに違反していないか

ヌード、有害で危険、不快、暴力的、嫌がらせ、脅迫などがあたりますね・・・
2019年は度を超えたドッキリも禁止されました。

常識の範囲内で動画を作れば問題はないでしょう。

万が一、コミュニティガイドラインに違反した場合は、違反警告が発行されます。

警告を受けた動画を削除しても、警告自体は解除されませんので注意が必要です。

 

・動画の拡張子はYouTubeに対応しているか

YouTubeに対応しているファイル形式は結構多いです。

(mov,mpeg4,avi,mwv,mpegps,flv.3gpp.webm,dnxhr,prores,cineform,hevc」等ですね。

ここは特殊なことをせずにMOV,MP4,で書き出せば問題無いでしょう。

 

・動画の長さは15分以内か

通常15分以内ですが、動画が15分を超える場合はGoogleアカウントの本人確認が必要になります。

今後稼いでいくのであれば15分以上の動画も必要ですので手続きしておきましょう。

 

・アップロード時の公開ステータスが「公開」以外であるか。

これは「公開」をすぐに選択すると編集する時間がないです。

なので、編集してから動画をアップロードする場合は『公開』以外を選択しましょう。

編集してあれば「公開」です。

 

 

・カスタムサムネイルのサイズは2MB以下であるか

2MB以上ある場合は圧縮しましょう。

以上がYouTube動画をアップロードするときの注意点になります。

 

 

若宮

アクセスを稼ぐためにグレーな動画をアップしたくなるところですが、絶対にやめましょう。

そんなことしなくても、アクセスは稼げます。

もし、規約違反のボーダーがわからなくなったら、若宮に問い合わせてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>自由を手に入れる

自由を手に入れる

稼ぎまくるとダラダラするのちょうど真ん中。 Youtubeを使ってあなたの理想のライフスタイルを!

CTR IMG